淫果と種 中

岬涼花は29歳の官能小説家。恋愛小説家だと噓をつき、毎日のように近所の喫茶店で執筆作業をしていた。しかし、お店に原稿を置き忘れてしまい、温厚なマスターに正体がバレてしまう。マスターの部屋に招き入れられた涼花。なんと、そこには自分の書いた本が並んでいた。と、突然マスターは態度を豹変させて……。

2016年4月14日
執筆・取材・メディア出演・その他
お仕事のご依頼はこちら